• 茶田 勉

ありがとうございました。

おかげさまで2018年の業務を終了いたしました。 今年もいろんなことがございました。 今年の漢字一文字が「災」だったように自然災害により全国各地で たいへんな思いをされた一年でありました。 当社もやはり影響は大きく、直接的な被害はおかげさまでなかったものの、 夏のかき入れ時に台風と猛暑により伊豆各地への観光客が減り、数字に顕著に現れました。 しかし、マイナス面は逆に反省点として、気づきをもらえたものと考え、来年への力に変えていきたいと思っております。 経験を活かし、同じことでマイナスになることのないように頑張っていきます。 とにもかくにも今年一年社内で大きな事故もなく、こうして一年が終われることに心から感謝申し上げます。 来年は平成が終わり新年号に変わります。 未来に向けて時代は変われど、人の心は変わらずにあるものと信じて、お客様と直接寄り添える商売を来年も心掛けてまいりたいと思います。 来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 皆様におかれましても、気持ち穏やかに予期新年を迎えられます様心からお祈り申し上げます。 有限会社 吉野屋商会 代表取締役 茶田 勉

最新記事

すべて表示

令和三年本年もよろしくお願いいたします。

新年あけましておめでとうございます。 昨年は新型コロナウイルスによって全世界が大きな影響を受け、 当たり前だと思われていたことがことごとくそうではないことに気づかされ、 生活環境など新たな形が日常化して広がりました。 一年中マスクをつけることが常識となり、 働き方も多様化して、出勤せずに自宅でリモートワークをされる企業が増え、 人との距離感を考えさせられる世の中になりました。 今年は昨年の学びか

お箸やタオルのあれこれを綴ります。