• 茶田 勉

津波の到達地点を桜でつなぐ

夏が戻ってきたかのような日があれば、今朝はすっかり秋の陽気ですごしやすい朝を迎えました。 関西国際空港への電車は通れるようになったそうですが、自動車道路の方はまだまだ時間がかかりそうです。 北海道の地震による被災地の復興もこれから本格的になるのでしょう。 とんでいかれないのでとにかく心から少しでも早い復興をお祈りしております。 さて、当社で支援を続けている陸前高田市にあるNPO法人桜ライン311ですが、今年も秋の桜の苗木の植樹会が開催されます。 2011/3/11の大津波の到達地点を桜でつなぎ、これから未来を生きていく2011/3/11を知らない世代の子供たちが、再び大きな地震が起きてしまった時に大切な命を守るためにこの桜並木より高いところへ逃げるんだ!という目安になるようにと活動している団体です。 目標は170㎞にわたって約17000本の桜を植樹しようというもの。 2018年の春までに1420本が植えられています。 まだまだ時間とお金がかかりますが、桜ライン311の職員は若く熱い思いをつないでいかれることと思います。 そんな活動の一助にでもなればと思い、当社で販売させていただいている「あきらめねぇよ!!タオルとTシャツ」の売上から、タオルにつきましては1枚につき100円、Tシャツにつきましては1枚につき500円を10月から9月という一年サイクルで売上を集計して10月に寄付をさせていただいております。 今年も皆様のご協力から桜の苗木の購入資金にしていただけたらと思っております。 いつか目標の桜並木が出来上がったとき、その一部は「あきらめねぇよ並木」と呼ばれるようになったら…いいな^^なんて秘かに思いながら応援しております。 今年の秋の植樹会につきまして、詳しくは以下のHPでご確認いただければと思います。 もしご参加いただける方がいらっしゃいましたらあわせてよろしくお願い申し上げます。 https://www.sakura-line311.org/

お箸やタオルのあれこれを綴ります。

© YOSHINOYA Co., Ltd.