© YOSHINOYA Co., Ltd.

  • 茶田 勉

あきらめねぇよの気持ちを陸前高田へ

ずいぶんとブログの更新をご無沙汰してしまいました。 前回のブログは初夏… しっかり夏を通り越してしまいましたね(;^_^A この夏は皆様にとってどんな夏だったのでしょうか? 雨による自然災害があちこちで起こり、まだまだ元に戻らない地域もあるのではないでしょうか? 個人的には9月に入って人生初の入院、そして手術というものを経験しました。 おかげさまで現在元気に通常通りの業務に励むことができております。 10日間も会社を休むということももちろん初めてのことで、吉野屋商会というチームの力、支えあう気持ち、このメンバーでやってこれたことへの感謝の気持ちがわいてきました。 さて、そんなこんなで10月もすでに一週間が過ぎました。 空の色も、風も秋色に変わってきましたね。 10月というと毎年恒例のあきらめねぇよタオルの売上集計をして、その中から皆様からお預かりしたお気持ちを陸前高田市のNPO法人桜ライン311様宛にお送りする月であります。

https://www.sakura-line311.org/

2018年10月1日から2019年9月30日までに、この一年で販売されたタオル、Tシャツの数量に応じて タオルは1枚につき100円、Tシャツは1枚につき500円を寄付させていただいております。

ではここでご報告させていただきます。


あきらめねぇよタオル 538枚×100円=53800円 あきらめねぇよTシャツ 10枚×500円=5000円 合計58800円 2011年4月から始めてきましたあきらめねぇよの支援ですが、年月とともに金額は少しずつ少なくはなってきておりますが、8年半がたった今でも年間に500枚を超えるタオルの購入者がいらっしゃること、そこにどれだけの思いがあるかを感じることができること…

心から感謝の気持ちでいっぱいになります。 陸前高田の津波の到達地点に桜並木が出来上がるまではまだまだではありますが、こうして思いを寄せ続けていれば必ず陸前高田の春にピンクのラインがきれいにみられる日はやってくると思います。 これからも継続してこの支援活動をしてまいりますので、どこかで見かけましたら是非一枚手に取っていただけたらと思います。 10月7日 皆様からお預かりした売上の中から 58800円を送金させていただきましたことを ここにご報告させていただくとともに、ご協力いただきました皆様へ心から感謝申し上げます。 有限会社 吉野屋商会 代表取締役 茶田 勉

お箸やタオルのあれこれを綴ります。